ホーム コンセプト 会社概要 事業内容 お問い合わせ 代表ブログ

当社では現在、京都工芸繊維大学において開発された新規レーザーナノ加工技術の実用化、及び当技術を用いた製品の研究開発に注力しております。当社の加工技術にご興味のある方、また、共同研究等を検討いただける方は、是非とも、お気軽にご連絡いただきますようお願い申し上げます。

当社の新規レーザーナノ加工技術は、ナノサイズのターゲットに可視光レーザーを当ててレーザーアブレーションを起こすことで、ナノサイズの微細加工を実現する技術です。当技術では可視光レーザーを使用することにより、常圧大気中下(実験室等の一般的な部屋)でのナノ加工が可能です。

・・・レーザー光を物質に照射した際、物質表面が瞬間的に高温蒸気化し、電子、イオン、原子および分子が放出される現象。


新規レーザーナノ加工技術をポリマー超薄膜に対して応用することにより、様々なナノレベルの大きさの孔を持つフィルムの作製が可能です。当社はこのフィルムを用いて、現在、ウイルス防護フィルターを開発しています。また、当社の技術を応用することにより薬剤徐放フィルムや、やけど治療用創傷被覆材を開発することも可能です。

プライバシーポリシーサイト利用上の注意事項